こんにちは。

wakaba整体院の平山愛子です(^ ^)

今日からお盆休みの方も多いのでは?

今日は、出勤時にお参りの服装の人をけっこう見ました。

ご先祖様に感謝を伝えるのはとっても大切ですよね

 

犬 お参り

 

今日も前回に引き続き、便秘が身体へどのように影響するかをお話ししたいと思います。

 

人は食べ物を口にしたら

食道→胃→小腸(十二指腸・空腸・回腸)→大腸→肛門

を通りますが、食べ物の栄養は腸で吸収します。

そして腸から吸収された栄養を、皮膚や内臓などに届けているのは血液です。

便秘で腸内にいつまでも便が残っていると、栄養として吸収され続けます。

 

便秘の人は、腸内で腐敗したものを栄養として毎日吸収しているのです。

 

どんなに腐敗したものであっても、腸から栄養を吸収しなければ人は生きていけません。

便秘によって腐敗した栄養も、腸から吸収されて血液に入ります。

すると汚れた血液は肝臓で解毒され、腎臓でろ過されて膀胱に溜められて尿として出ます。

汚れた血液が体内を巡るので、すべての内臓や皮膚がダメージを受けます。

 

便秘になると肌荒れや倦怠感、頭痛や肩こりといったいろいろな身体の不調が出てきます。

便秘をして便が溜まると大腸菌などの悪玉菌が増殖して、有害物質を発生します。

これが腐敗です。

腐敗すると細菌毒素が発生します。

そして発がん性物質も発生しますので、腸内環境を改善しなければ上記よりももっと大きな病気を引き起こす可能性があります。

 

大腸では排泄されるべき有害物質が体内に吸収され、そのまま血液に乗って全身にいきわたってしまい、病気を引き起こす原因になってしまうのです。

ひとの体は、常に老廃物や体内毒素を外へ出そうとする本能的な力があります。
体内毒素を出す量が多いのは、便が75%と言われています。

まずは、腸の蠕動運動を高めて、溜めている便を出すこと=『排毒』が大事です。

 

蠕動運動は自律神経の副交感神経によって支配されています。

自律神経を整えることで腸の働きをよくすることができます。

また、最終的には蠕動運動だけでは便を押し出すことはできません。

 

その最後の手助けをするのが、下腹部のインナーマッスルである腸腰筋です。

S状結腸と腸腰筋が癒着しやすいため、腸が緩んでいないと腸腰筋はうまく働きません。

 

腸腰筋

 

週刊誌でよく腸腰筋を使う運動が書いていますが、腹筋や大腿直筋で間違って使っている方がほとんどです。

筋肉を効かせるには、まず正しく筋肉が使える姿勢に整えてあげることが必要です。

 

wakaba整体院では便秘に悩む方の治療を行っています。

便秘でお悩みの方はぜひ一度wakaba整体院へご相談ください。

 

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️

wakaba整体院 HPはこちら

行橋駅から徒歩5分、ハミング通り入ってすぐの整体院

ご予約は080-2737-9099

『はい、wakaba整体院です』とでますので
お名前、ご希望日時、ご希望コースをおっしゃってください。
留守番電話に繋がった際には留守番電話に録音してください。
折り返しお電話させていただきます。

また24時間ネット予約もあります。
2日前までのご予約しかできませんのでご了承ください。

初めて整体を受ける方へ
スタッフ紹介 院内紹介 整体料金
お客様の声 よくあるご質問 アクセス

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️