こんにちは。

wakaba整体院の平山愛子です。

最近、クライアントさんから
『コルセットって着けてもいいですか?』

という質問をいただくことが多いので、今日はコルセットについて書きたいと思います^ – ^

 

まず、コルセットの役割は、腰痛の軽減です。

腰に巻くことで腰椎を固定し、痛みを軽減する役目を持っています。

コルセットは腰痛がある時にとても便利です。

しかし、どんなものにも必ず利点・欠点があるように、コルセットにも問題点があります。

 

コルセットは姿勢を矯正させるとともに、血流を抑えることによって痛みを出さないようにしています。

また、腰椎を固定して動きを出さないことでも、痛みが出ないようにします。

そして、コルセットは腹圧を高め、筋肉の代わりもしてくれます。

 

インナーマッスル

 

痛みがひどい時には便利ですが、ずっと着用していると自分の持っている筋肉を使わずに、コルセットに頼ってしまい元々ある筋肉が衰えてきます。

 

また、腰椎を固定するため、長期の着用は本来の腰椎の動きを制限させてしまいます。

すると、外した時に上手く身体が使えずに、逆に痛みが出たりします。

 

そして、固定することで、呼吸運動が阻害され、内臓の動きにも影響が出てきます。

また、鬱血(うっけつ)を起こして全身の血液循環が滞ります。するとむくみや冷え、便秘の原因にもなります。

このように、長期のコルセットの着用は、逆に身体に悪影響を与えてしまいます。

そのため、コルセットをつけるのは、痛みでどうしようもないという時だけに使用するべきです。

例えば、腰を痛めているのに仕事が休めない、長時間運転しないといけない、出張や外回りをしないといけない・・・でも、腰の痛みが我慢できない!(◎_◎;)

 

腰痛 イラスト

 

そんな時に活躍するのがコルセットです。

このような時はコルセットが必要になるでしょうし、着けていれば何かと動きやすい面もあります。

 

注意してほしいのは、痛みが減ってきたにも関わらずコルセットを着用し続けることです。

長期のコルセットの着用は腰痛の改善にはなりません。

痛みが軽減していくごとに、コルセットの着用も控えていくことが大事です。

慢性腰痛の方はコルセットの使用を検討している人もいると思いますが、この事を頭に入れて使用して下さいね^ – ^

使い方ひとつで利点を生かせますので、上手に活用しましょう^ – ^

腰痛の原因についてはこちらをご覧ください。

 

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️

wakaba整体院 HPはこちら

行橋駅から徒歩5分、ハミング通り入ってすぐの整体院

ご予約は080-2737-9099

『はい、wakaba整体院です』とでますので
お名前、ご希望日時をおっしゃってください。
留守番電話に繋がった際には留守番電話に録音してください。
折り返しお電話させていただきます。

また24時間ネット予約もあります。
2日前までのご予約しかできませんのでご了承ください。

初めて整体を受ける方へ
スタッフ紹介 院内紹介 整体料金
お客様の声 よくあるご質問 アクセス

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️