こんにちは。

wakaba整体院の平山三将です。

街中を歩いている人を見ていると、これでもかと高いヒールを履いて膝をガクンガクンさせて歩いている人や大きめの靴を履いている人、引きずるようにして歩いている人を見かけます。

 

ハイヒール

 

もちろんこのようにいかにも悪そうな靴はもちろんダメですが、それ以外でもあの人は完全に靴が合っていないなという方を見かけます。

 

見分けるポイントで大事なのは、

その靴がどこで安定をつくるように作られているかということです。

 

前方に体重がかかって安定させた方がいい人が後方で安定する靴を履いていたり、

内側に体重がかかって安定してほしい人が、外側で安定をつくる靴を履いていたりします。

 

今回は、合う靴と合わない靴で具体的に身体にどんな変化がでるのかを私が試してみました。

上の写真が私に合っている靴、
下の写真が私に合わない靴です。

ちなみに私は前方の外側で安定をつくる靴が身体に合います。

 

靴の差

 

①立位では上の写真の方が地面しっかり捉えていますね。

下の写真では重心が後ろに行って、足がO脚ぎみになっています。

そして右肩が上がって、全体的に右半身に力が入っています。

 

②立位体前屈では上の写真のほうが股関節や足関節、背骨の動きが出ているのがわかります。

下の写真では重心が後ろに行って全体的につまった感じがします。

 

③腕を上げた時は上の写真は綺麗に上がっていますが、下の写真では首がつまって腕をあげるのがきつそうです。また重心が右に傾いています。

 

これだけ差がでるのです。

合わない靴でスポーツをしたり、長時間歩いたり、立ってたら疲れますし、どこか痛めそうですよね。

 

最近の靴は特にいろいろなデータを元に作られているのでその人に合う、合わないがはっきりしてきています。

それゆえ合う靴を履けばパフォーマンスが大きく上がりますし、合わない靴を履けば大きくパフォーマンスが落ちます。

 

長時間、同じ靴を履かなければならない方やスポーツをされる方は特に靴には注意を払う必要があります。

靴一つで柔軟性が上がったり、発揮できる筋力が上がったりするので、自分がいつも履いている靴を見直してみることをお勧めします。

 

靴を見てほしい、自分に合っているかわからないという方は治療を受ける際に靴をお持ちください。

身体に合う靴を履くことの重要性を認識してもらえると思います。

合う、合わないが詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️

wakaba整体院 HPはこちら

行橋駅から徒歩5分、ハミング通り入ってすぐの整体院

ご予約は080-2737-9099

『はい、wakaba整体院です』とでますので
お名前、ご希望日時をおっしゃってください。
留守番電話に繋がった際には留守番電話に録音してください。
折り返しお電話させていただきます。

また24時間ネット予約もあります。
2日前までのご予約しかできませんのでご了承ください。

初めて整体を受ける方へ
スタッフ紹介 院内紹介 整体料金
お客様の声 よくあるご質問 アクセス

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️