こんにちは。

福岡県行橋市wakaba整体院の平山三将です。

今回はそもそもなぜ病気になるのか?

というところを考えていきたいと思います。

なぜ病気が作られるのかというところを知ると自分自身でも病気にならないよう対処できるので、その一部分を今回伝えていけたらと思います。

 

病気というのを考えていく上で『気』という文字を理解していくと、病気というのがなぜ作られるのかが分かってきます。

ところで普段使っている『気』ってなにか考えたことはありますか?

 

気という字がつく単語ってたくさんありますよね。

病気、元気、やる気、活気、気分、気功、天気などなど。

『気』がつく文字がこれだけたくさんあるということは気という文字がいかに重要なものであるかわかります。

 

『気』ってどういう意味をもつの?と考えた時に一番しっくりくるのはエネルギーです。

気=エネルギー

病気だと病のエネルギー、天気だと天のエネルギーとすると分かりやすいですね。

 

単語でなくても『やる気がある』『気がみなぎる』『気が強い』など『気』単体で使われることも多く、これらもエネルギーと置き換えると

やるエネルギーがある
エネルギーがみなぎる
エネルギーが強い

と分かりやすくなりますね。

エネルギーと置き換えると説明できない単語もありますが、多くの『気』は『エネルギー』と置き換えると説明がつきます。

 

病は『気』からと言われるように病気というのは『病のエネルギー』をもつことで作られます。

病のエネルギーというのは

本人の潜在意識が作り出すもので自分ではコントロールできるものではありません。

 

普段何気なく発している『言葉』から作られたりもします。

いつも『きつい』『つらい』『苦しい』と言っている人と
いつも『元気』『健康』『幸せ』と言っている人

どちらが病気になりやすいかというと、もちろん前者の人です。

『きつい』『つらい』『苦しい』などの言葉というのは負のエネルギーをもっていて、その言葉を発する度に負のエネルギーを作り出しているのです。

 

そしてその負のエネルギーは知らず知らずのうちにあなたの身体自身から発せられるエネルギーとなります。

 

普段何気なく使っている言葉が自分の身体に影響しているということを多くの人が知りません。

悪口の多い職場、
愚痴ばかりの飲み会
他人の批判をするインターネット、テレビ

これらは負のエネルギーを作り出し、私たちの体に病気を作り出す根源となっています。

 

マザーテレサが残している名言に

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

とあります。

 

思考に気をつけるというのは難しいのですが、言葉に気をつけることは出来ます。

なので病気を治したい、今の苦しい体の状態から抜け出したい人は

『つらい』『きつい』『苦しい』などの

言葉が飛び交うところに身を置かないようにしてください。

 

そしていいエネルギーを発している人のそばにいて

自分も同じように振る舞うことが大事です。

 

骨盤矯正をしたり、

背骨を元に戻したり、

アロママッサージで癒されて元気になったり、

足つぼで気の流れをよくしたり、

健康のためと言っていいものを食べたり

するよりも、

 

良い言葉を使い、良いエネルギーを発していかないと根本的に身体は変わりません。

 

今回、『気』という文字を調べていると面白い記事を見つけました。

それは『気』と『氣』の違いについてです。

 

『気』は、気体の状態を表す部首である「气(きがまえ)」の中に「メ」と書きます。「メ」という字には「しめる」という意味があり、これを漢字で書くと「閉める」になります。

一方『氣』という字は、「气」の中に「米」と書きます。米という字は、私たちの主食でありエネルギーの源である「お米」を意味します。

また別の意味では、人間が八方に光を放っている様という意味もあるそうです。

 

気を閉じ込めれば、消極的、閉鎖的、保守的、批判的と後ろ向きのパワーが生まれ

氣を発散すれば、積極的、開放的、創造的、自発的など前向きのパワーが生まれると言えそうです

 

文字自体を見てどちらがエネルギーが湧いてきますか?

大きい紙に『気』と『氣』を書いてみて手をかざしてみると

あきらかに『氣』のほうがエネルギーがでているのがわかります。

 

野口晴哉 氣

 

野口整体創始者の野口晴哉先生も氣という字を使っています。

 

ピラミッドの型自体に大きなエネルギーがあるように、文字自体もエネルギーを持っています。

 

実は日本が戦争に負けてアメリカに占領される前までは『氣』を使っていたそうです。

つまり日本人を支配し、エネルギーを出させないようにするためにアメリカという国が改良していると言われているのです。

私達が知らないところでコントロールされているのです。

 

こういうわからない所で潜在的に気の滅入る方向に誘導されていることが多々あることを私達は知ることが重要だとおもいます。

言霊と言われるように言葉というのは力=エネルギーを持っています。

 

負のエネルギーを発する言葉をやめて、良いエネルギーを発する言葉に変える

そして『気』ではなくを使うようにする。

 

これだけでもあなたの身体はいい方向へ向かい、いろいろな事がうまくいくようになります。

是非、試してみてください。

 

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️

wakaba整体院 HPはこちら

行橋駅から徒歩5分、ハミング通り入ってすぐの整体院

ご予約は080-2737-9099

『はい、wakaba整体院です』とでますので
お名前、ご希望日時をおっしゃってください。
留守番電話に繋がった際には留守番電話に録音してください。
折り返しお電話させていただきます。

また24時間ネット予約もあります。
2日前までのご予約しかできませんのでご了承ください。

初めて整体を受ける方へ
スタッフ紹介 院内紹介 整体料金
お客様の声 よくあるご質問 アクセス

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️