こんにちは。

wakaba整体院の平山三将です。

よく来院された方に靴はどんなのがいいですが?
と聞かれます。

履いてきている靴をチェックして履いている時と履いていない時の腕の重さで体感してもらうと

『あっ全然違う』と言われる方がほとんどです。

『靴を履くと腕が重くなる』

ということは身体に合っていない靴を履いている方が多いということです。

いつも履いている靴が身体に合っていなくて

・仕事でよく歩く
・重いものをもつことが多い
・1日中立っている

などが当てはまる方は靴を変えるだけで肩こり、腰痛、頭痛などが改善する可能性もあります。

そこで今日は簡単にですが靴を選ぶ時に大事な3つの事をお伝えしていきます。

皆さんは靴をどのように選んでいますか?

普段から履く靴ほど自分に合った靴を履くのが大事です。
今の靴は様々な研究から作られているので自分に合う、合わないというのがはっきりしています。

靴によって前方の内側、外側、後方の内側、外側に重心がある4タイプに分かれ、日本人の7割は前方の内側(親指のところ)に重心が乗るとよいと言われています。
違う人もいますので気をつけてください。

昔ながらにある下駄、草履、雪駄なんかは親指を意識しやすいように親指と他の指に分かれていますよね。昔の人は本当によく自分達の身体の事がわかっていたのだなと思います。

選ぶ時の3つチェック項目

①柔軟性があがるか
自分に合う靴を履くと柔軟性が上がります。
立った状態で膝を曲げずに指が床につくかどうかを確認してください。
靴を変えるだけで5センチ近く柔らかくなる方もいます。

②重たいものを持った時に軽く感じる
自分に合う靴を履くと適切な位置に重心がくるため重いものをもっても軽く感じます。
力仕事をされる方、よく歩かれる方は大事です。
ギックリ腰をされる方は要チェック

③嫌な感じがしないか
これは意外に重要です。
履いてみてなんかしっくりこない、気分があまりよくない、身体が重くなる、こんな感じがしたら自分の身体に合っていません。
外見は気に入っているけどなんか履きたくない靴ってありますよね。
身体が無意識に履きたくないと思っているんですね。

スポーツで使用する靴はインターネットで買うのではなく、自分でお店に行って試しに履いて上記の3つをチェックして購入することをお勧めします。

そんな事言われてもよくわからないという方は来院時に靴を持ってきていただけたら合っているかどうかお伝えできます。

スポーツをされている方はパフォーマンスに直結してきますので是非一度靴をチェックしてみてください。

今、自分が持っている靴を確かめるだけで新たな発見があるかもしれません。

 

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️

wakaba整体院 HPはこちら

行橋駅から徒歩5分、ハミング通り入ってすぐの整体院

ご予約は080-2737-9099

『はい、wakaba整体院です』とでますので
お名前、ご希望日時をおっしゃってください。
留守番電話に繋がった際には留守番電話に録音してください。
折り返しお電話させていただきます。

また24時間ネット予約もあります。
2日前までのご予約しかできませんのでご了承ください。

初めて整体を受ける方へ
スタッフ紹介 院内紹介 整体料金
お客様の声 よくあるご質問 アクセス

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️