ブログにお越しいただきありがとうございます。

福岡県行橋市の自律神経専門整体 wakaba整体院 副院長の平山愛子です。

9月になって気温も下がり、秋の訪れを感じてきました(≧∇≦)秋は一番好きな季節です。

今年は雨も降らずにかなり暑かったので、いつも以上にマメな水分補給をされた方も多いと思います。

水分補給は大切なことですが、水にも「水毒」という毒があります。

水毒とは何か

水毒とは、細胞内の液には十分な水分がないのに、細胞外にある液には過剰にある状態です。水分は細胞内に入っていなければいけません。

水毒症

さらに、細胞内に水分を送るには、血流が良くなければなりません。運動不足や冷えがあったりすれば血流が悪くなり、排泄ができなくなって水毒が溜まってきます。

水はたくさん飲んだ方がいいという健康法があります。1日2ℓと言われていますが、食べ物の中にも水分が含まれています。身体の大きさや活動量も人それぞれです。排泄できなければ、それは水毒になってしまいます。

また、ビールやコーヒーは身体を冷やす作用があります。特に女性の方が男性よりも筋力も弱いので、むくみやすい傾向があります。

今は糖分の多い食事、冷房での冷え、便利さゆえの運動不足などで低体温傾向にあり、さらに冷えを生んでしまいます。

水毒は外に出してしまわなければ、女性の大敵・むくみを引き起こしたり、肩こりや頭痛、耳鳴り、生理痛や生理不順、不定愁訴や自律神経症状などの原因となります。

水をたくさん飲みすぎてお腹が出てきたりする、いわゆる「水腹」「水太り」は内臓疲労も起こしてきます。するとさらに全身の代謝の低下や低体温、排泄ができなくなっていきます。

血流は身体のベース

私が施術を通し、身体が良くなっていくベースとして上でとても大切だと考えるのは「血流」です。

人の細胞に栄養を与え、身体を健康に修復するのは血液です。老廃物の溜まった血液では細胞が回復していくことができません。いつまでも変わらない不調のある方、長年服薬をしている方の身体に触らせていただくと、呼吸が浅く、足やお腹がパンパンしています。老廃物が溜まり、血流が悪いのがわかります。

まずはこの水毒などの老廃物を排泄してあげて、新鮮な血液が身体を巡るような土台がとても大切です。排泄できるだけでも身体の調子が良くなる方もたくさんいます。こうなると整体を受ける前に調子が戻ることもあります。

このように整体に頼る前にも、自分で不調を回復させる方法もあるのです^ – ^

水毒は盲点になってしまいがちです。なので、定期的にデトックスをしていきましょう^ – ^

また、整体を受けている方も、デトックスに気をつけていくと施術の反応がグンとよくなります。

汗を流してデトックス

デトックスには軽い運動やサウナがオススメです。サウナは高温で入浴よりも発汗が促せます。運動が苦手という方も取り入れやすい方法ですし、温まるとリラックス効果も出ます。老廃物を排泄することで心もスッキリしてきます。

運動はヨガやピラティスなどのマット上で行えるものでも、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動でもお好きなものをチョイスして下さい。全身の循環を上げ、効率的に汗をかくなら有酸素運動の方がオススメです。

私は昔、35℃代の低体温でした。いつも手足が冷えて風邪もしょっちゅう引いているような虚弱体質でしたが、運動習慣や食事の見直しで、36.5℃〜36.8℃くらいをキープできています^ – ^

食事は、コーラなどの炭酸飲料、添加物の入ったものを控えることと、運動はジョギングや自転車、水泳などの有酸素運動をメインにしています。

自転車

ここ3年間で冷えもないですし、施術中の手は温かいと言ってもらえています^ – ^さらに、開業してからは一度も風邪で寝込むことがなくなりました。汗をかくことは大事だと実感しています。日常生活の少しの心がけでずいぶん身体が変化しました( ^ω^ )

今でも飲み過ぎたり食べ過ぎてしまい、むくみが出てくることもありますが、定期的に見直してリセットしています^ – ^

ぜひ日常で汗をかく機会を作ってみて下さい( ´ ▽ ` )ノ

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️

wakaba整体院 HPはこちら

行橋駅から徒歩5分、ハミング通り入ってすぐの整体院

ご予約は080-2737-9099

『はい、wakaba整体院です』とでますので
お名前、ご希望日時をおっしゃってください。
留守番電話に繋がった際には留守番電話に録音してください。
折り返しお電話させていただきます。

また24時間ネット予約もあります。
2日前までのご予約しかできませんのでご了承ください。

初めて整体を受ける方へ
スタッフ紹介 院内紹介 整体料金
お客様の声 よくあるご質問 アクセス

◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️◽️◾️