ご訪問ありがとうございます。

福岡県行橋市の自律神経専門整体 wakaba整体院の平山愛子です。

冬の大敵・インフルエンザ。うがい・手洗いをして予防接種をしても、かかってしまう事があります。

その原因のひとつに低体温が考えられます。体温が1℃下がると免疫力が30%下がる言われています。

人が最も健康でいられる体温は、36.537.です。新陳代謝が上がり体内酵素が活性化され、免疫力旺盛になります。この範囲を目安に、体温を上げる工夫をしていきましょう。

生活の中で簡単にできるものは

湯船につかる

温かいものを摂る

大根と白菜を摂る

です。湯船につかることで体温を上げ、昼間に身体についた菌を落とすことができます。風邪のひき始め(熱がないとき)にも効果大です。

また、内臓を温めることでも体温を上げられます。冷たいものを控え、白湯やココア、生姜入りの紅茶を。

また、冬が旬の大根や白菜は東洋人の体質によく合う野菜です。免疫力を上げてくれるのに最も適しています。

色んなレシピで楽しみんでみて下さい^ – ^