ご訪問ありがとうございます。
wakaba整体院の平山愛子です(^ ^)

お客様の声をいただいたので、ご紹介させていただきます。

50代 男性 肺がんで左肺を全摘出後、過呼吸や動悸などに悩んでいた方です

元々、忘れた頃に過呼吸になったりしてたのですが、特に肺がんの術後あたりから息苦しさからくる過呼吸と動悸、そして首と肩の痛みや手足の冷え、いろんな病院で検査してもどこも異常がなく、結局自律神経って事で、いろんな心療内科の病院に通いましたが、あまり進展がなく、これでは完治は難しいなって思い、何となく調べていたら、こちらの自律神経専門の整体院が目に飛び込んできて、何度か通ってる内に少しまた少しと楽になってきてるのが自分自身の身体の中で感じられてきているのが何とも嬉しくて、本当に感謝しています。
勿論、日常生活のリズムを整えながら、これからもこちらでお世話になるつもりでいます。

※あくまで個人的な感想で効果を保証するものではありません。

ありがとうございます^ – ^

臓器を取った後は負担が大きく、いろいろな身体の誤作動が起きてきます。体力消耗や自律神経症状はよく見られるものです。
また、臓器のない状態に慣れておらず、自分で体調を調整する事が難しくなります。
施術は、新しい身体になるためのお手伝いになります。

この方は、健康意識も高く、ご自分で身体について調べたり、ウォーキングをしたりなどの調整にも積極的です。
施術は身体に変化を出すことができますが、良い状態を定着させるのもリバウンドをしてしまうのも、普段の生活の見直しが必要になるので、ご本人次第です。

新しい身体に慣れて、楽に生活が送れるようなサポートをこれからもさせていただきたいと思います(^ ^)